一般的な整骨院、整体ときずな式整体の違いとは?

一般的な整骨院、整体院では

一般的な整骨院、整体院でのアプローチは筋肉の硬さ身体のゆがみに対してのアプローチになります。

そのため痛みや筋肉の硬い部分に対して直接刺激を入れるという施術がほとんどです。

確かに、筋肉の硬さや姿勢のゆがみを整えることで身体の不調を改善される方もいます。

しかし、そのようなアプローチだけでは改善されない方もいます。

つまり、改善されない方には他の部分に原因があるということです。

実はほとんどの方は筋肉や身体のゆがみ以外に症状の原因があります。

では、筋肉や身体のゆがみ以外の原因とはいったいどういった部分にあるのか?

その原因というのが「内臓の疲労」になります。

整骨院や整体院に通っても、改善されず施術をしてもらったときは楽になるが持続しないという方は

この内臓疲労のアプローチが必要だったのです。

そのため、今までは症状がぶり返してしまっていたと考えられます。

なぜ、きずな式整体では身体の不調が改善されるのか?

当院では不調は「心」「体」「内臓」の3つの疲労からくるという事実に着目し、

この3つのバランスを整えるオリジナルの整体法「心身循環整体」でどこに行っても改善がしなかった症状を改善に導くことができるのです。

内臓や脳の疲労を引き起こす原因とは?

食生活では水分の不足や甘い食べ物、高脂質のとりすぎにより内臓疲労が起こります。

内臓疲労から血液やリンパの流れが乱れ、そこから脳の疲労が起こり自律神経系が乱れることにより慢性的な症状が発生します。

また、姿勢が歪むことが原因でも内臓疲労は起こります。

姿勢が歪むことにより、内臓が圧迫され負担がかかります。

この圧迫による内臓への負担が内臓疲労を起こす原因となります。

つまり、慢性的な症状は脳、骨格、内臓の疲労の3つを調整しないと根本的な改善にはつながらないのです。

また、整体を受けている期間だけ体が楽になっても仕方がありません。
ほとんどの症状は日常生活での悪い習慣から現れます。
食生活や生活習慣、ストレス、電磁波、薬の弊害などで症状が引き起こされているケースも多いので、また同じように症状をくり返さないように食生活や生活習慣のアドバイスもさせて頂き、根本的に症状が再発しないように目指していきます。

オファー

電話

LINE

※当日のご予約をご希望の場合はお電話にてお願いいたします。