歩くのが辛い脊柱管狭窄症の症状が改善される理由は実は○○です!

こんにちは!

京都市北区の整体「きずな整体院」

「5年連続口コミKING認定整体院」 院長の奥田です。

今回のテーマは、

 

「歩くのが辛い脊柱管狭窄症の症状が改善される理由は実は○○です!」

 

あなたがもし、脊柱管狭窄症により

 

「長時間立っているのが辛い」

 

「歩くと痛くてすぐに休憩しないといけない」

 

という悩みがあり、

 

長時間歩けるようになって旅行に行きたい!

 

という思いがありましたら是非、最後まで読んでみてください(*^_^*)

 

脊柱管狭窄症は背骨の上と下の骨の隙間がなくなって

 

圧迫されてしまっている状態のため

 

神経などを圧迫してしまししびれや痛みを強く引き起こします。

 

そのため10メートル歩くだけで一度休憩しなければいけない

 

ほどで、腰痛の中でもダントツで改善が難しい症例です。

 

病院に行っても手術を勧められるでしょう。

 

ただし、手術を受けても再発する可能性もあり

 

手術に踏み切るのは不安ですよね?

 

でも、もう安心してください♪

 

あなたのような長時間歩くことができない脊柱管狭窄症のような症状でも

 

楽に歩けるように改善された方がたくさん当院ではいます。

 

その改善された方の中から1人の声を今回は紹介しますので

 

読んでみてください!

 

 

H,Kさん 女性 73歳 無職

 

こちらへ来る前は腰痛で病院に通っていましたが

 

湿布と飲み薬・・・・

 

病院では難しいと言われ

 

自分自身これ以上悪くならないようにと思って

 

偶然、整体のホームページに載っているのを見つけ、

 

場所も解かりやすい場所だったので行ってみたのですが

 

通ってみて自分に合った場所でした。

 

食事の支度をするのに、じっと長く立っていられないし

 

歩くのも辛い

 

施術して頂いている時は痛くもなく

 

これでなおるのか?

 

と少々疑問を持ちましたが1日目は余り変化もありませんでしたが

 

2日、3日になるとちょっと違うかな?

 

と思えるようになりました。

 

確かに痛みが取れている実感がしてきました。

 

すぐには痛みはとれる訳ではないのですが

 

徐々に楽になり、心も体も楽になりました。

 

ありがとうございます。

 

畑中嘉米子さま

 

H.Kさんありがとうございました。

 

徐々に身体の変化を実感し、

 

心も体も楽になって頂けて良かったです!

 

これからも定期的なメンテナンスをしてさらにいい状態を作っていきましょう(^^♪

 

 

ではなぜ、H.Kさんは脊柱管狭窄症による

 

長時間立っていられないや

 

歩くのが辛かった症状が改善されたのか?

 

それは脊柱管狭窄症による痛みの根本的な原因を見つけアプローチしたからです。

 

その根本的な原因というのが実は、

 

内臓系の疲労です

 

内臓系の疲労?

 

これはどういうことなのか?

 

分からないですよね?

 

H.Kさんの場合、

 

内臓系の「腎臓」に疲労を感じていました。

 

腎臓の疲労により筋肉や神経を圧迫しやすくしていました。

 

そのため腎臓の疲労を取って、姿勢を整えることで

 

脊柱管狭窄症による長時間立っていられないや

 

歩く時の痛みが改善されていきました。

 

このように当院では筋・骨格系の原因以外にも

 

内臓系の疲労にも着目して、

 

根本的な原因を突き止めていきます。

 

このようなアプローチ法を知っていることが当院の強みです。

 

だからもし、あなたが脊柱管狭窄症により

 

「長時間立っているのが辛い」や

 

「歩くのが辛くて休憩しながら出ないと歩けない」

 

という悩みがあり

 

「痛みを感じることなく歩けるようになり旅行に行きたい!」

 

という思いがありましたら今すぐお電話してください。

 

なぜなら私はあなたのように辛い思いから解放され、

 

明るい未来をサポートするために存在しているのですから(^^ゞ

 

 

あなたのご来院、心よりお待ちしております(^^♪

京都市北区の整体「きずな整体院」

「5年連続口コミKING認定整体院」 院長奥田

脊柱管狭窄症について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加