過敏性腸症候群(IBS)

今、あなたはこんな症状に苦しんでいませんか?

 

  • ストレスを感じるとお腹が痛くなる
  • 下痢と便秘を繰り返している
  • 1日3回以上、下痢を起こすことがある
  • お腹の痛みが排便すると和らぐ

 

もし、「私のことだ!」というものがあれば、ぜひ最後まで読み進めて下さい。

 

 

毎日のように飲んでいた薬を今ではもう使うことがなくなりました。

お客様写真
アンケート用紙

具体的な症状:子宮内膜症による生理痛で3年間悩んでいました。

片頭痛があり、鎮痛剤を飲む量が多すぎる。

 

施術を受けられての感想:

施術前、病院で処方された強い鎮痛剤でも痛みがなくなることはなく、
救急車で運ばれることもありました。

 

最初は薬を飲んでも効かないのに、大丈夫なのだろうかと半信半疑で通院しました。
通院を始めてから1回目の生理の時、鎮痛剤をほとんど使わずに終わり、
自分自身とても驚きました。

 

以前から片頭痛もあったのですが、そちらもなくなり、
毎日のように飲んでいた薬を今ではもう使うことがなくなりました。体調も良くなり、
やっと自然な身体になった気がします。

 

当院を薦めるとしたらどんな人にお薦めですか?:

婦人病で悩んでいる人

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

いかがですか?

 

このようにどこに行っても改善しなかった”過敏性腸症候群”に悩む方も当院で改善されております。
でも、この方たちの多くが他の病院や整骨院、整体院で施術を受けて来られました。

 

それなのに一向に改善しなかった。
もしかしたらあなたもその一人かもしれませんが、なぜ今まで改善しなかったのでしょうか?

 

 

なぜ、あなたの”過敏性腸症候群”は今まで改善しなかったのか?

市販の薬や病院でもらう整腸剤など対処療法しか行っていないからです。

 

過敏性腸症候群は、20〜30代の若者に非常に多く見られ、日本の全人口の実に10%は過敏性腸症候群だともいわれています。

 

その症状は、腹痛と共に

  • 下痢を起こす
  • 便秘を起こす
  • 下痢と便秘を繰り返す

 

など様々です。

お腹の痛みと共に下痢が起こり、電車の中などトイレのないところに長時間いられないなど、日々の生活の中で不便になることが多く、不安や苦痛はとても大きくなります。

 

実は、過敏性腸症候群を発症する原因は、はっきりとはわかっていません。

 

 

 

ただ最近の研究では、何らかのストレスが加わると、ストレスホルモンが脳下垂体から放出され、その刺激で腸の動きがおかしくなり、過敏性腸症候群の症状が出るといわれています。

 

さらに、この動きが繰り返されることで、腸が刺激に対して知覚過敏となり、ほんの少しの痛みや動きから、脳のストレス反応を引き出してしまい、症状が悪くなるという悪循環に陥ってしまうのです。

 

 

”過敏性腸症候群”でお悩みの方のほとんどは、過敏性腸症候群だということに気づかずに、

 

①まずは、市販の薬を飲む。

 

②改善しないので、病院に行きお医者さんから整腸剤などをもらう。

 

という風な処置をされます。

 

しかし、”過敏性腸症候群”の本当の原因は実は腸にはないのです

 

大切なので、もう一度言いますね。

 

過敏性腸症候群の原因は腸にはないのです。

 

もちろん薬で良くなる人もいらっしゃいますが、それはごく軽いケースの”過敏性腸症候群”なのです。

 

薬はそもそも対処療法になりますので、過敏性腸症候群が起こった原因を改善するというものではないのです。

 

 

では”過敏性腸症候群”の原因はなんなのでしょうか?

ストレスによる自律神経の乱れが原因です。

 

まずは、「自律神経」を知ってもらいたいと思います。

 

自律神経… なんとなく聞いたことはありますよね?

そうそう。交感神経と副交感神経の2つあるやつです。

 

自律神経は非常に働きが多いので、簡単に説明をしていきます。

 

まず、
交感神経は闘争・運動・興奮・緊張感などの時によく働き、脳や体を高率的に動かすのに適した状態にする神経です。

次に、
副交感神経は休む、眠る、くつろぐ、安心感を感じた時、体の修復などの時に適した状態にする神経です。

つまり、本来なら昼間は交感神経、夜間から朝は副交感神経がよく働くということです。

 

さらに、律神経はあなたが意識しなくても働いています。

例えば、手や足はあなたが意識をして動かしますよね?

 

しかし、心臓や胃腸はあなたが意識することで、ゆっくり動かしたり早く動かしたりできますか?

もちろんできません。

 

動かそうと意識しなくとも、自律神経の働きで勝手に動いてくれているのです。

 

ここまでの説明でお分かりだと思いますが、過敏性腸症候群は腸の働きがおかしくなっているので、

当然、自律神経が関わりを持っているということです。

 

そして、この自律神経を乱すの大きな要因としてストレスがあげられるわけですね。

 

ですので、過敏性腸症候群を改善するには、

自律神経の調整ストレスのケアは必須になってくるのです。

 

では、なぜ当院の施術で”過敏性腸症候群”が改善するのか?

独自の検査で症状の本当の原因を見つけ出すからです。

 

当院では、過敏性腸症候群の施術をする際に

 

  • 23個ある頭蓋骨の調整
  • 腸を含む内臓の調整
  • ストレス調整

 

などを行っていきます。

 

当院ではカウンセリングの際に非常に細かく全身を検査していきます。

(ゆがみ検査、可動域検査、内臓検査、ストレス検査、筋力検査)

 

この検査を細かくおこなうことにより、病院などの画像検査と血液検査ではわからない、もしくは足りなかった症状の”本当の原因”が見つかりま

 

そしてソフトな施術で、安全かつ確実に全身の調整をおこないます。

 

 

こうすることで、多くの”過敏性腸症候群”をお持ちの方が

「驚くほど」改善しているのです。

 

もし、あなたが”過敏性腸症候群”でお悩みであれば、ぜひ一度相談しにきてください。

きずな整体院だけで受けられる「心身循環整体」施術

  • 体液の循環不良の原因である”筋骨格”のバランス
  • ホルモンバランス、免疫と関わる”内臓”疲労のバランス
  • ストレス、自律神経の乱れ、感情といった”脳”の機能のバランス

これら3つのバランスを取る『心身循環整体』は人間が本来もっている自然治癒力を引き上げ、また最短での改善を目指すため痛みや不調の患部の施術も併せて行います。

施術は多くの場合、驚くほどソフトに行います。

 

「こんな施術で楽になるの?」
「痛いところと関係のない場所を触られてるけど楽になってる!」

このような感想をいただく事が多いです。

※ お身体の状態によっては、多少痛みをともなう施術を行う場合もあります。

  1. プロの施術家を教える”確かな技術力”
  2. 国内最大級の2つの口コミサイトで地域第1位の評価
  3. あらゆる症状に対応できる独自の整体法

当院の代表は全国のプロの施術家に技術指導をするプロ中のプロです。

そんな代表から年間60回以上の技術指導を受けています。

ですので、あなたに合う施術方法は必ず存在しますので技術面に関しては安心してください。

おかげさまでたくさんのお客様に支持していただき、国内最大級の2つの口コミサイトで地域で1位をいただきました。

また口コミサイトでの評価だけでなく、当院にご来院される方は、当院で施術を受けたお客様の紹介で来られる方が多数いらっしゃいます。
施術を受けられたお客様の紹介ですから、本物の信頼と実績でご支持いただいております。

 

お客様の喜びのお声が私達の何よりの力になります。
これからも変わらずご指示いただけますよう技術を研磨し、スタッフ一同心を込めて施術させていただきます。

  • 体液の循環不良の原因である”筋骨格”のバランス
  • ホルモンバランス、免疫と関わる”内臓”疲労のバランス
  • ストレス、自律神経の乱れ、感情といった”脳”の機能のバランス

これら3つのバランスを取る『心身循環整体』は人間が本来もっている自然治癒力を引き上げ、また最短での改善を目指すため痛みや不調の患部の施術も合わせて行います。

施術は多くの場合、驚くほどソフトに行います。

「こんな施術で楽になるの?」
「痛いところと関係のない場所を触られてるけど楽になってる!」

このような感想をいただく事が多いです。

※ お身体の状態によっては、多少痛みをともなう施術を行う場合もあります。

同業者からの推薦の声をご覧ください

きずな整体院はその施術が高く評価され、他院の院長先生も思わず認めてしまいます。他院の先生から頂いた声をご紹介します。

奥田先生は施術技術と心配り、そのどちらも兼ね備えた先生です

もしあなたがこのホームページを見てもまだ迷っているのであれば、私がオススメします。

兵庫県で整体院を経営している加納と申します。

私の院でどこか良い整体院はないかと聞かれたら迷わず紹介するのが、このきずな整体院です。私の大切なお客様を安心してみていただくとしたらここしかありません。

整体院選びで最も大事なのは、安心して体を預けれるだけの施術技術と心配り。

そのどちらも兼ね備えた奥田先生だからこそ私も紹介させていただいています。

奥田先生とは施術家が集まる勉強会で知り合いました。

施術技術も非常に高く、それでいて施術に対する探究心、決して妥協を許さないといった努力家で勉強熱心、自分が納得いくまで、どこまでも追求していく姿勢には、同じ施術家として感銘を受けています。

施術家に最も大切なセンス、奥田先生には生来のものが備わっており、これから先も不断の努力によって益々磨き続け、多くの身体の不調に悩む方々に貢献していくことと思います。

笑顔が爽やかで人当たりがいい、そして何より本当に優しいんです。

私のところのスタッフがわからない場合も嫌な顔もせず丁寧に教えてくれたり、疲れている時でさえも周りに心配りができる、そんな先生です。

そういう人間性も含め全てにおいて、私は自信を持って奥田先生を推薦します。

どこに行っても良くならないような体の不調でお困りの方はぜひ一度相談してみて下さい。

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

私が京都で最初に紹介する「最後の砦」の整体院です

大阪で「足指専門」ありがとう鍼灸整骨院 代表をしています、木方と申します。

奥田先生とは大阪のある勉強会で知り合ったのがきっかけです。もの静かな先生で笑顔の 優しい先生でした。ひとたび施術になると理論的かつ1つ1つ明確にわかりやすく説明さ れ、他の先生方やスタッフに丁寧に指導されていました。 この技術の高さはなかなかすぐに習得できることではありません。京都や大阪、和歌山で 行われる技術の勉強会に参加し、年間250時間以上の技術研修を受けてきたからこそ、でははないでしょうか。

学生時代は野球部でバリバリやっていたと聞いています。その時に 培った頑張りや仲間を大切にすること、洗練されたモチベーションが、スタッフや周りの 人たちにいい影響を与えていると確信しています。

奥田先生は、愚直に邁進していく「一本筋の通った先生」でいつも探求心を忘れず、多くのお客様の「今」の症状を改善することばかりではなく「未来」を想像し1人1人のお客様に関わっていける素晴らしい先生です。施術技術も非常に高く、心身循環整体は筋骨と 調整ばかりではなく、内臓や脳 感情や心のバランスまで調整する独自の施術法となって います。

それから京都はかなり整骨院や整体院が多く「整体難民」となっている人が多いのではな いでしょうか?「どんな施術をするのか」「本当によくなるのか」「先生ってどんな人?」 など安心して体を預けることのできる整体院は少くなってきているのが現状です。

まさしく奥田先生はそんな「整体難民」でどこに行っていいか困っている!どこに行って も良くならない!と言った人に京都で真っ先にご紹介できる整体院です。もう「整体難民」 は終わりにしましょう!

まずはじっくりホームページを読んで見てください。いかない理由がなくなっちゃいますよ。私が京都で最初に紹介する「最後の砦」の整体院なんです。

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

手のひらから伝わってくる人柄にふれてみてください

大阪でひろ整体院を経営している、板坂と申します。

ご自身の体にのことをどの先生にまかせたらいいのかわからない。 そのようなことでお悩みのあなたとってぴったりの先生がここにいます。

どんなことでも相談できて心から安心して任せられる先生を 探したいと思っているあなたにとって、奥田先生ほど親身になり頼りになる先生はいません。

初めて出会った勉強会の時から技術力が高いのはもちろんですが奥田先生ほど「包容力」を感じる先生に出会ったことはありません。

奥田先生の「手のひら」から伝わってくる人柄にふれてみてください 奥田先生の施術を受けにいくことを強く強くお薦めいたします。

心と体の両方を良くしてくれる先生です

広島県福山市で整体院を経営している吉岡と申します。

奥田先生の印象は一言で言うと「勉強熱心な先生」と言う印象です。

勉強会でも誰よりも熱心に勉強され、また技術のセンスも凄く良いので誰よりも早く技術を習得し、それを周りに分かりやすく教えてくれるという

性格の良さも特徴的です。

奥田先生自身も高校生の頃に野球をされていて怪我に悩まされていたので本当に困っている方の気持ちが分かる先生です。

お客様からの印象も「やさしい」や「勉強熱心」な先生と言われる先生です。

もし、あなたが今体の事で本当に困っているのなら一度奥田先生を頼ってみてください。

必ずあなたの心も体も両方に対して良い結果をだしてくれますよ。

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ラジオで当院が紹介されました (ホンマルラジオ和歌山局)

きずな整体院
住所
〒603-8143
京都市北区小山上総町11-1 フェニック21ビル3F
アクセス
烏丸線北大路駅5番出口から徒歩1分。
TEL/FAX
075-431-8110

祝日も営業!!

休診日:日曜、水曜

受付時間
10:00~21:00 × ×

△土曜日は8:00〜19:00です。