起立性調節障害

今、あなたはこんな症状に苦しんでいませんか?

  • 子供が朝なかなか起きられず、学校に行けない
  • 子どもの立ちくらみやめまいが頻繁で辛そう
  • 午後には頭痛がおさまり、学校に行ける
  • 病院で薬をもらうが効果が感じられない

もし、「うちの子どものことだ!」というものがあれば、ぜひ最後まで読み進めて下さい。

朝スッキリ起きれました!

お客様写真
アンケート用紙

具体的な症状:

めまい、頭痛など

 

施術を受けての感想:

朝起きるのがつらかったです。

母がネットで探して連れてきてくれました!!

施術を受けて朝スッキリ起きれましたし、体が楽になりました!!

 

当院を薦めるとしたらどんな人にお薦めですか?

母親や友人

さつき様 高校生 16歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

学校に行くのもつらくなくなってきた

アンケート用紙

具体的な症状:

頭痛など

 

施術を受けての感想:

初めここにくるまでは朝起きた時に、頭痛などがしており、

学校に行ってもあまり元気がなかった。

しかし、ネットで当院を知り施術を受けてからは、頭痛も改善しはじめ、

学校に行くのもつらくなくなってきた。

 

当院を薦めるとしたらどんな人にお薦めですか?

家族

F.K  16歳 高校生 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

いかがですか?

 

 

このようにどこに行っても改善しなかった”起立性調節障害”に悩む方も当院で改善されております。
でも、この方たちの多くが他の病院や整骨院、整体院で施術を受けて来られました。

 

それなのに一向に改善しなかった。
もしかしたらあなたもお子様その一人かもしれませんが、なぜ今まで改善しなかったのでしょうか?

 

 

なぜ、あなたの”起立性調節障害”は今まで改善しなかったのか?

それは、自律神経のトラブルを無視しているからです

 

起立性調整障害は、立ち上がる動作をしたときの立ちくらみ、めまい、頭痛を主な症状とする病気です。

症状のひどい人は長時間立ったままでいると脳貧血を起こし、倒れてしまうことがあります。

またこの他の症状としては、朝起きられない、食欲がない、疲れやすいなどの症状を併発します。

 

 

では、起立性調整障害はなぜ起こるのでしょうか。

 

健康な人は立ち上がった時に足の血管が収縮することで、血液を心臓に戻すようなメカニズムが働きます。

しかし、起立性調整障害の人は、立ち上がったときに足の血管がうまく収縮しないため、血液が心臓の方へ戻りにくくなります。

 

その結果、血液が重力で足の方にどんどん下がってしまい、一時的に血圧が低下してしまいます。

そのため、脳の血流量が少なくなってしまい立ちくらみや失神発作を起こしてしまいます。

 

 

このように起立性調整障害の症状は、立つという動作と一緒に起こる一時的なものであるため、血圧の薬を服用し血圧を上げようとしてもなかなか改善しないことが多いのです。

 

このような場合、立ち上がった際に血圧を調節する体内のメカニズムを司る自律神経が何らかのトラブルを起こしているので、自律神経のトラブルを無視してはいけないのです。

 

そもそも”自律神経”ってなんなのでしょうか?

 

 

自律神経には交換神経と副交感神経の2つがあります。

働きは非常にたくさんあるので、起立性調節障害に関係する血圧に関するもの以外は割愛しますが、どんな症状でも大なり小なり必ず自律神経は関わっています。

 

自律神経は血管の収縮や心拍を調節しています。

本来は自律神経の作用によって、血液の流れを調節していますが起立性調節障害の場合はその血液の流れがうまくいかないので症状がでます。

 

また静脈系の反射メカニズムが発達していない人も起こりやすいです。静脈系の反射メカニズムが正常に作用しないと、循環器系に自律神経の乱れが引き起こされます。

 

 

起立性調節障害に悩んでいる人は、自分の気持ちを押し込んだり社会生活に強い不満や不安を感じていたりと、ストレスを抱えていることも多いです。

ストレスは自律神経を乱す原因であり、子どもの場合はいじめがきっかけで起立性障害を発症して学校に行けなくなることもあります。

※ストレスを自覚していない、または感じていなくても起こるケースもあります

 

夜ふかしなど不規則な生活を送った時に朝起きられないのは普通ですが、起立性調節障害になると本人の意志とは関係なくベットから出られなくなるので、けして怠けているわけではありません。

 

ご本人の身体の調子を整えてあげることで、朝スッキリと起きて元気に学校に行く状態を取り戻すことができます。

では、なぜ当院の施術で”起立性調節障害”が改善するのか?

自律神経のトラブルの原因を明らかにするからです。

 

自律神経がトラブルが”起立性調整障害”の原因だということはお分りいただけましたでしょうか?

それでは自律神経を乱してしまう原因はなんなのでしょうか?

当院ではカウンセリングの際に非常に細かく全身を検査していきます。

(ゆがみ検査、可動域検査、内臓検査、ストレス検査、筋力検査)

この検査を細かくおこなうことにより、病院などの画像検査と血液検査ではわからない、もしくは足りなかった症状の”本当の原因”が見つかります。

 

そしてソフトな施術で、安全かつ確実に全身の調整をおこないます。

 

こうすることで、多くの”起立性調節障害”をお持ちの方が

「驚くほど」改善しているのです。

もし、あなたのお子様が”起立性調節障害”でお悩みであれば、ぜひ一度相談しにきてください。

きずな整体院だけで受けられる「心身循環整体」施術

  • 体液の循環不良の原因である”筋骨格”のバランス
  • ホルモンバランス、免疫と関わる”内臓”疲労のバランス
  • ストレス、自律神経の乱れ、感情といった”脳”の機能のバランス

これら3つのバランスを取る『心身循環整体』は人間が本来もっている自然治癒力を引き上げ、また最短での改善を目指すため痛みや不調の患部の施術も併せて行います。

施術は多くの場合、驚くほどソフトに行います。

 

「こんな施術で楽になるの?」
「痛いところと関係のない場所を触られてるけど楽になってる!」

このような感想をいただく事が多いです。

※ お身体の状態によっては、多少痛みをともなう施術を行う場合もあります。

  1. プロの施術家を教える”確かな技術力”
  2. 国内最大級の2つの口コミサイトで地域第1位の評価
  3. あらゆる症状に対応できる独自の整体法

なぜこんなにも整体院が増えてきたのかをご存知ですか?

 

実は整体師の資格というのは、国が認めた”国家資格”ではなく”民間資格”なんです。民間資格というのは、取り締まる法律もなく1日のスクールで資格を発行するところなんかもあり、極端な話明日から誰でも整体師と名乗ることができるのです。

 

では整骨院や鍼灸院を開業している国家資格保持者は安心のかというとそうでもありません。
確かに国が定めた3年というカリキュラムの中で解剖学や生理学、病理学などを学び、試験に合格したものが国家資格者となりますが、その3年間で学ぶことは国家資格に合格するだけの座学にしかすぎないからです。

 

なので当然、国家資格を持っているから安心して改善してくれるかというとそうでもないのが現状なのです。これはお医者さんも同じことが言えますね。

 

結局は国家資格、民間資格に関係なく、どれだけ症状を改善する技術を習得するのに熱意を持ち学んでいるかが大切になります。

 

きずな整体院の代表は、4年間フィットネスクラブでインストラクターを経験し、その後、6年間パーソナルトレーナーとして活動後、

 

2008年 日本国家資格 『はり師』『きゅう師』 習得。
2014年 オーストラリア国家資格 『Diploma of Remedial Massage』習得。
2016年 フットケア整体協会認定 『巻き爪整体師』習得。
2016年 自律神経協会認定  『自律神経整体師』習得。

そして現在では定期的に他院の院長先生にも技術指導も行っいる、言わばプロを教えるプロです。

 

おかげさまでたくさんのお客様に支持していただき、国内最大級の2つの口コミサイトで地域で1位をいただきました。

また口コミサイトでの評価だけでなく、当院にご来院される方は、当院で施術を受けたお客様の紹介で来られる方が多数いらっしゃいます。
施術を受けられたお客様の紹介ですから、本物の信頼と実績でご支持いただいております。

 

お客様の喜びのお声が私達の何よりの力になります。
これからも変わらずご指示いただけますよう技術を研磨し、スタッフ一同心を込めて施術させていただきます。

このような経験をしたことはありませんか?

  • いつも同じようにマッサージや電気をされるだけで改善しない
  • 自分の症状が整体や整骨院で改善される気がしない
  • 病院では薬をだされてるだけで、薬も効いている気がしない

このような経験や不安を感じたことはないでしょうか?

 

一般的な整体院や整骨院では筋肉や骨にのみ着目し、それらのゆがみを調整したり、揉んだり電気を当てるということを行うことがほとんどです。

 

また、病院ではレントゲンやMRIといった画像所見や血液検査の結果から、薬を出したり関節をけん引したり、手術をすすめてきたりします。
そしてその薬で効果が感じられなかったり、手術をしても痛みから解放されないなんてことは珍しいことではありません。

 

 

カラダ不調というものは筋肉や骨の状態や血液検査だけでは原因は特定できないケースがほとんどですし、もちろん痛みのある筋肉だけを調整しても改善するということはありませんし、
薬の使用に関しても痛みや不調にのみ対処して、その症状が起こった原因について対処するものではないのです。

 

当院では

  • 体液の循環不良の原因である”筋骨格”のバランス
  • ホルモンバランス、免疫と関わる”内臓”疲労のバランス
  • ストレス、自律神経の乱れ、感情といった”脳”の機能のバランス

これら3つのバランスを取る『心身循環整体』は人間が本来もっている自然治癒力を引き上げ、また最短での改善を目指すため痛みや不調の患部の施術も合わせて行います。

施術は多くの場合、驚くほどソフトに行います。

「こんな施術で楽になるの?」
「痛いところと関係のない場所を触られてるけど楽になってる!」

このような感想をいただく事が多いです。

※ お身体の状態によっては、多少痛みをともなう施術を行う場合もあります。

きずな整体院は全国でも人気の整体院、整骨院の先生からも推薦をいただいています。他院の先生から頂いた声を一部ご紹介します。

表先生との出会いは、とあるセミナーの懇親会でした。

当時は開業したての勢いのある若者という印象を受けましたが、仲良くなってみると、実に謙虚で勉強熱心な施術家でしたね。

ほんとに、『何がおもろいねん??』て思うくらい勉強ばっかりして、自分の技術の研鑽を続ける珍しい先生です(笑)

どこに行っても良くならなかった症状でも、この先生なら何とかしてくれるんじゃないか…
そう思わせてくれる数少ない施術家ですので、患者さんは安心して身体を任せられますよ。

表先生とは施術家の集まる勉強会で出会いました。

そこでともに学ぶ中で「表先生はすごく感覚の鋭い先生だ」という印象を持ちました。

私たちが施術にあたるうえで手や体で感じられる感性というのは非常に重要で、その「感覚」が表先生は非常に素晴らしいと思います。

 

きっと表先生なら患者さんの悩みを確実に感じ取り改善に導いてくれます。

また常に患者さんのことを思い、常に新しい知識技術を追い求める姿勢も素晴らしいと思います。

 

また勉強会中はいつも表先生の周りには人が集まって、いつも笑顔でとても皆さんに慕われています。

それも患者さんや周りの人への気遣いができる表先生という人柄に自分を含め皆が惹かれています。

 

今、あなたに深い悩みがあるのなら、技術、知識、人柄すべてをふまえて、自信を持って表先生を推薦いたします。

ラジオで当院が紹介されました(ホンマルラジオ和歌山局)

きずな整体院
住所
〒603-8143
京都市北区小山上総町11-1 フェニック21ビル3F
アクセス
烏丸線北大路駅5番出口から徒歩1分。
TEL/FAX
075-431-8110

祝日も営業!!

休診日:日曜、水曜

受付時間
10:00~21:00 × ×

△土曜日は8:00〜19:00です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加